相談内容を見る

CONSULTATION

相談内容を見る

2016.10.19  越前市 Oさんからのの相談 家を建てるのに、自己資金はどれくらい用意すると良いでしょうか?

はじめまして。私たちは、40坪ぐらいの新築を考えています。土地はすでにありますので、あくまで家を建てるだけの金額で考えています。だいたい一般的に家を建てるのに、自己資金はどれくらい用意すると良いのでしょうか?教えてもらえると助かります。また、今後の参考にもさせていただきます。

住まいのはうすくらぶからの回答

お問い合わせありがとうございます。
まず、家を建てるのに、「本体工事費」「別途工事費」「諸費用」で構成されます。
本体工事費75%、別途工事費15%、諸費用10%が予算配分の目安となります。

「別途工事費」というのは、
・建て替えなら解体工事費 ・地盤調査 ・屋外給排水 ・ガス・電気工事費 ・エアコン、照明器具、カーテン
・外構工事費などがあげられます。

「諸費用」というのは、
・確認申請料 ・印紙代 ・住宅ローン保証料 ・各種保険料などがあげられます。

自己資金は、一般的に工事費(本体工事費+別途工事費)の20%〜30%準備しておくと良いでしょう。
例えば、家を建てるのに、3,000万円かかるのなら自己資金は、600万〜900万円が目安となります。

自己資金は、必ずないとだめな物ではありませんので、家族とよく話し合い、
あなたの家族に合った計画を立てれば良いと思います。

他の相談を見る

完全無料ですのでお気軽にご相談ください。

相談してみる